「床置き型手すり」使ってますか?

床置き型手すりとは、床に設置するだけで手すりをして使うことができるタイプの介護用品の一つです。

主に家の中で利用することができるのですが、メリットとしては工事が必要がないのですぐに設置する事ができると言う点があります。
しかも設置場所が限定されていないのでベッドの側以外にも自由に設置する事ができるというところがあります。

 
なのでその人の状態に合わせて設置する事ができるので、転倒予防だけではなくてその人が自立して動く事ができるように援助する事ができるというところも大きなメリットになっているのです。

また床置き型手すりは色々なタイプがあるのでどのようなところに設置するのかによって選ぶことができるようになっているほか、その人の立ち上がり方によっておすすめされているタイプが異なっているというところもポイントです。

 
なのできちんと設置場所やその人の動きに合わせたタイプを選択する必要があるという点が注意点として言われています。
そのため床置き型手すりの設置を検討する場合は、実際に利用する人に使ってもらいながら試すなど一緒に選ぶことがおすすめとなっています。

お役立ち情報一覧へ