介護ベッドのレンタルに介護保険は適用されるの?詳しく解説します!

自宅で介護をしている方は、介護ベッドを導入したいと考えている場合が多いのではないでしょうか。
介護ベッドの導入にはお金がかかりますし、介護保険が適用されるなら積極的に利用したいですよね。
そこで今回は、介護ベッドのレンタルに介護保険は適用されるのか解説いたします。

□介護ベッドのレンタルに介護保険が適用される条件を解説

介護保険の適用は、要介護度が2以上である方が対象です。
しかしこの他にも、例外給付金という制度があります。
この制度は、要支援や要介護度1といった、この対象に含まれていない人でも、条件に合えば給付金による支援を受けられます。

これらを適用することで、お金による負担を大きく減らすことができます。
もちろん、例外給付金制度を利用するにあたっても別に条件があるので、こちらも確認しておく必要があるでしょう。

購入するよりも費用を安く抑えられる上、介護ベッドの処分について検討する必要がなく、返却や交換を利用者の状態に応じて行うことができるので、介護ベッドのレンタルはおすすめです。

□まとめ

今回は、介護ベッドのレンタルに介護保険は適用されるのか解説いたしました。
介護保険を利用する際は、条件に適合しているかよく確認しましょう。
何かわからないことがございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

お役立ち情報一覧へ