簡単解説!介護ベッドをレンタルするまでの流れとは

「介護用ベッドってどうやってレンタルしたらいいのかわからない」
そんなお悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
介護用ベッドをレンタルする機会はほとんどないため、困ってしまうのも当然です。
そこで今回は、 介護用ベッドのレンタルまでの流れを紹介します!

□介護用ベッドのレンタルまでの流れ

*ケアマネージャーへの相談

まず、レンタルをしようと考えてからするべきことは、ケアマネージャーへの相談です。
ケアマネージャーは、介護サービスの利用予定者とサービス事業者を繋げてくれる役割を果たしてくれます。
このケアマネージャーは近くの居宅介護支援事業所にいて、簡単に連絡をとれます。
ケアマネージャーに介護用ベッドのレンタルの相談をすると、ベッドを使用する方のためのケアプランを作成したのちに、ケアプランに合った介護用具レンタル業者を選んでくれます。
ここで知識のあるケアマネージャーに業者を選んでもらうと、業者を探すまでの時間かからず、利用の際も安心です。

*業者とのやりとり

その後、業者が利用者のお宅に伺い、実際にレンタルするベッドに必要な機能やそのサイズを確認します。
そして、何日か後に用具の納品と契約が行われ、レンタル完了となります。

□まとめ

今回は介護用ベッドのレンタルまでの流れについて紹介しました。
こちらが介護ベッドのレンタルの簡単な流れとなりますので、お困りの際は参考にしてみてください。

お役立ち情報一覧へ