介護保険ってなに?介護用品に適用されるの?業者が解説します。

「介護用品は値段が高い」
「介護保険を介護ベッドに適用したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
介護保険の制度を知ることで、介護をよりスムーズに行えるでしょう。
今回は介護保険について解説します。

 □介護保険とは

*みんなで助けるシステム

介護が必要な方に対して、介護費用の一部を給付する制度です。
介護が必要かを判定してもらい、各市町村や専門機関に一定の手続きをしてから給付がなされます。

*特定福祉用具販売

特定福祉用具販売に指定されている介護用品は、消耗が激しい製品が多くあります。
これらの用品の購入の際に資金援助が受けられます。
介護ベッドのように再利用がしやすいものはレンタルできるので、一度調べてみてください。

 *適用条件

介護保険の財源の半分は税金です。
そのため介護保険を利用するには、要支援度1~2、要介護度1~5のいずれかの認定を受けることが必要です。

介護ベッド購入に適用するには要介護度2~5の方が対象です。
介護保険制度の対象となるのは2つの区分があり、65歳以上の第1号被保険者と、40歳から65歳の第2号被保険者です。

 □まとめ

介護保険を利用することでベッドのレンタルや購入が可能になります。
当社では中古の介護ベッドの販売とレンタルを行っています。
興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

お役立ち情報一覧へ