介護ベッドの簡単な処分方法を3つご紹介します!

「介護ベッドを捨てたいけどどうやって処分したらいいか分からない」
このように、介護ベッドの処分方法にお困りの方が多いのではないでしょうか。
簡単に持ち運びができるものでもないし、処分することが面倒になってしまいますよね。
そこで、今回は介護ベッドの簡単な処分方法を3つご紹介します。

□介護ベッドの処分方法とは

*業者に買い取ってもらう

高齢化が進み、介護ベッドの需要はますます増えています。
インターネットから業者に連絡を取ると、家まで引き取りに来てくれます。
もちろん運ぶ手間もかかりません。
保存状態が良く、まだ他の人も使えそうな場合は買い取りを検討するとよいでしょう。

*介護用品専門店に相談する

ご自身が購入されたお店に相談する方法があります。
専門店に相談すると、専門店が買い取りや引き取りの判断をしてくれます。
ご自身で、処分か買い取りの判断が難しい場合は、介護用品専門店に相談しましょう。
当社でも相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

*不用品回収業者に頼む

不用品回収業者は、不用品や粗大ゴミを回収してくれます。
ただし、業者に頼む場合にはお金がかかるため、注意が必要です。
時間をかけず、すぐに処分したい場合は不用品回収業者に頼むとよいでしょう。

□注意点

買い取り業者や不用品回収業者はたくさん存在します。
中には悪質業者も存在するため、サイトを確認する必要があります。
ご自身に合った処分方法を見つけられるように、比較や検討を十分にしましょう。

□まとめ

介護ベッドの処分方法を紹介しました。
これらはお持ちのスマートフォンやパソコンから申し込めます。
当社は介護でお困りの皆さんの味方です。
何かお困りのことがありましたらぜひご相談ください。

お役立ち情報一覧へ