レンタルできる介護用品やレンタルする方法を紹介します

介護用品のレンタルを検討されている方の中には「どういったものがレンタルできるんだろう」「どうやってレンタルすればいいんだろう」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?
様々な介護用品がレンタル可能ですが、レンタルする方法には少し注意が必要です。
今回は、レンタルできる介護用品の種類とレンタルする方法をご紹介します。

□レンタルできる介護用品はどんなものがあるの?

まず、レンタルできる介護用品にはどういったものがあるのでしょうか?
一般的には、次のようなものをレンタルすることが可能です。

車いす
手すり
歩行補助杖
スロープ
特殊寝台
特殊寝台付属品
自動排泄処理装置

要介護・要支援の認定の度合いによって、レンタルできるものとレンタルできないものがありますので、事前の確認が必要です。

□介護用品をレンタルするには?

では、レンタルするにはどうすればいいのでしょうか?介護用品をレンタルする方法をご紹介します。

*ケアマネジャーに相談し、計画を立てる

ケアマネジャー(介護支援専門員)に相談し、介護用品レンタルの計画を立てましょう。
介護保険を利用することで、かなりお得に介護用品をレンタルすることが可能です。
そのため、必要異常にレンタルしてしまいがちになったり、用品選びがおろそかになったりしてしまいがちになります。
そのため、事前にケアマネジャーに相談し、適切な用品をレンタルしましょう。

*要介護・要支援認定を受ける。

要介護・要支援の認定を受けることで、レンタル費用をお得にすることが可能です。
また、認定を受けていないとレンタルできないものもありますので、要介護・要支援の認定を事前に受けておきましょう。

□適切なレンタルで、ご家族の毎日をより快適に

今回は、レンタルできる介護用品の種類とレンタルする方法をご紹介しました。
もし、不足している介護用品があれば、今回の内容を参考に、レンタルしてみてはいかがでしょうか?
介護用品を適切にレンタルして、ご家族の毎日をより快適にしましょう。

お役立ち情報一覧へ