中古で介護ベッドを購入する際の注意点をご紹介!

介護ベッドを購入したいけど、できるだけ費用をかけたくない場合、中古で介護ベッドを購入するという手段を考えている方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、中古で介護ベッドを購入する際の注意点をご紹介いたします。

□中古で介護ベッドを購入する際の注意点

まず確認しておく必要があるのが、保証期間があるのかどうかについてです。
価格が安くても、動作に問題があったのでは意味がありません。
加えて、取扱説明書や部品の欠損がないかを確認しておくと良いでしょう。

また、介護ベッドの搬入や組立を依頼する際は、別料金になる可能性があります。
別料金になる場合、その費用についても加えて確認しておく必要があるでしょう。

そして、介護ベッドは利用者によっては合わない場合もあります。
事前に返品や交換が可能かどうか確認しておくことも重要です。

特に注意が必要なのが、介護ベッドの販売時期の確認です。
介護ベッドでの死亡事故が相次いだことから、2009年3月に介護ベッドのJIS規格が改訂されました。
それ以降に販売された介護ベッドは、JIS規格に基づいて作られています。
販売時期についても、よく確認しておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、中古で介護ベッドを購入する際の注意点をご紹介いたしました。
購入する前にしっかりと確認しておくことで、トラブルを防ぐことができます。
充分に検討した上で購入することを心がけましょう。

お役立ち情報一覧へ