ここまできた!最先端の介護機器

先ごろのニュースなどでも話題になっていた、介護の現場で役に立つ最先端の介護機器をご紹介したいと思います。

背中に背負う形で、人間の筋肉の動きを先読みし、それを補助する動きをする事で負担を軽減する、ロボットスーツという物が出て来ています。

 
ロボットスーツという呼称がSF映画の様ですが、重い物や人の体を持ち上げたりする事も多い介護の現場では、非常に大きな助けになる機器です。

実際に試している人の声を聞くと、腰が楽であるとか、膝への負担が全く無い、また腕の力がぐっと少なくて済むなど、体のあらゆる部位への負担を軽減してくれる、優れた機能を持っている事が伺えます。

 
介護は長期戦。
それほどでも無いと思っていても、体への負担が日々蓄積して行くと、やがてそれが大きな負担となって表れてしまい、日常的な動きさえままならなくなってしまう事も考えられます。

これまでに無かった効果をもたらしてくれる機器として大変注目されていて、一日も早い実用化が期待されます。

最先端の技術にも目を向けて、誰もが快適に介護ができる様に、これからも期待していきたいですね。

お役立ち情報一覧へ