介護ベッドを使うメリットって?介護用品レンタル業者が解説します

「介護ベッドって、普通のベッドと何か違うの?」
「わざわざ介護ベッドを使うメリットってあるの?」

このように、介護ベッドについて疑問を抱いている方は多くいらっしゃると思います。
実際に使ったことがないと、介護ベッドのメリットはなかなか分からないですよね。
そこで今回は、介護ベッドを使用するメリットについて詳しく解説します。

 □被介護者にとっての利点

まず介護ベッドには、自分の力で体を起こしたり、向きを変えたりすることが難しい寝たきりの被介護者のために、それらの動作をサポートする機能が付いています。
上半身を自動で起こしてくれる背上げ機能は、その一例です。
また、背中やひざを押し上げてくれる機能は、一日中ベッドの上にいて、体を動かせない被介護者の血流を良くするのに役立ちます。

□介護者にとっての利点

介護ベッドには、介護者の負担を減らすための便利な機能もついています。
例えば、背の低いベッドから被介護者を持ち上げて起き上がらせるのは大変ですが、介護ベッドは底面から高さがあるので、そのような動作も比較的容易に行うことができます。
そのほかにも介護ベッドには、介護者の動きを考慮した特殊な構造や機能が備わっているため、介護疲れの緩和につながります。

 □まとめ

今回は介護ベッドのメリットについて解説しました。
当社では、介護用品レンタルについてのご相談を随時受け付けています。
興味を持たれた方は、ぜひ一度当社までお問い合わせください。

お役立ち情報一覧へ