ベッドの処分にかかる費用とは?

新しいベッドを購入する際、今まで使っていたベッドを先に処分してから持ってきてもらうやり方や新しいベッドを運んでもらって、代わりに今までのベッドを引き取ってもらうやり方など様々あります。
ベッドは粗大ごみとして扱われるため、所定の様式を経て捨てることが求められます。

 
中には、普通のゴミ同様、ゴミ捨て場にそのまま置いておく人もいますが、この場合、所定の様式を経ていないため引き取らないばかりか、場所をかなりとるため、近所に迷惑を与えます。

専門業者に引き取ってもらうというのも1つの手段です。

 
廃品回収業者の中にはベッドを引き取ってくれるところも存在します。
特にパイプベッドのようにリサイクルすれば何かしら応用できそうなものは需要がある程度存在します。
リサイクルショップに持ち込むというのも手です。

 
パイプベッドはクッションやバネを調整すれば使えることがほとんどであるため、商品価値はまだまだあるということもあるためです。
いずれの場合でも、事前に確認を行い、ゴミで処分するなら費用はいくらかかるのかなどのことを知っておくことが大切です。

お役立ち情報一覧へ